スポンサーリンク
 
 
 
 
 
 
サイトマップ
建設業横丁
栃木県内の建設業者様向けの専門サイト
 
ホーム
ご利用案内
サービス案内
行政許認可

社会保険・労務

法務局登記

コンサルティング
スタッフ紹介
行政書士

社会保険労務士

司法書士


相談役
(中小企業診断士)
リンク
お問い合わせ
お客様窓口

E-mail
  スポンサーリンク
 


行政許認可関係

行政書士業務

 建設業者が主に関わる行政手続の多くは行政書士が対応することが多いと思います。
例えば、建設業を個人で営む場合でも将来会社を設立することになるかもしれません。会社設立の手続きに行政書士が関わることは多いです。

また、建設業を営む場合、軽微な工事のみ請け負う方は許可が必要ないのですが、一定の規模を超える大きな仕事だと許可が必要になってきます。
その場合は建設業の許可申請をしなくてはなりません。
そして、建設業の許可を取られた方は毎年監督官庁に決算書の変更届けを提出しなければなりませんし、公共工事の入札に参加する場合は、経営事項審査で会社の評点をもらい、入札に参加したい行政に入札参加資格の申請をいなくてはなりません。
これら、行政に対する申請書類の作成、提出、そして相談が行政書士の仕事になります。

(申請についての内容は下記の各業務に詳しく記載しておりますので、ご参考ください。)

行政書士業務は建設業横丁メンバーの行政書士が対応いたします。

・行政書士は官公署へ申請する書類の作成、提出代理を行う専門家です。

・行政書士 安野法務事務所を含むメンバーはそれぞれの事務所で建設業関連の許認可を中心に運営しております。
昨今の不況の中、非常に厳しい状況だとは思いますが、少しでもお役に立てるよう対応させていただきたいと思います。

・メンバー個人で対応できない案件に関しては建設業横丁メンバー共同で対応します。
 
 




建設業者が関わる主な行政許認可関係
建設業許可申請 ・建設業の許可を取りたい。
・建設業許可の要件を知りたい。
・建設業許可の申請はどうすればよいのか知りたい。
・建設業許可の更新手続を依頼したい。
建設業許可変更届  ・建設業許可の変更届を依頼したい。
・変更届けはいつ提出すればよいのか知りたい。
 
入札参加資格申請 ・入札に参加したい
・入札参加資格申請スケジュール管理を依頼したい。
経営事項審査 ・経営事項審査の点数をシュミレーションして欲しい。
・経営事項審査の点数アップの相談をしたい。
 

その他取り扱い業務


上記以外の業務でも対応可能な場合があります。
詳しくはお問い合わせください。



 
 スポンサーリンク
 
 
 

 ホーム  ご利用案内  サービス案内  スタッフ紹介  リンク
 お問い合わせ  サイトマップ  トピックス    

Copyright(c) 2009 建設業横丁. All Rihgts Reserved.